PHOTO YODOBASHI

ヨドバシカメラ公式オンライン写真マガジン

Canon EFマウント・EF-Mマウントの「ボディ」「レンズ」を実写レポート

世界のカメラを牽引するメーカーの一角といえばキヤノン。永きに渡って第一線のカメラマンにカメラとレンズを供給してきた歴史と、カメラという世界に収まらずに各種入力機器や出力機器をカバーする写真業界の巨人です。多くのプロフェッショナルが選んできたEFマウントのカメラとレンズがキヤノンのカメラシステムの根幹ですが、ミラーレスモデルとして成長を続けるEOS Mシリーズや、大きなセンサーを搭載したプレミアムコンパクトなど、確かな製品群は流石のひとこと。フォトヨドバシ編集部カメラマンが片っ端から作例撮影してきましたので、機材選びの参考になれば幸いです。レポートできていない機材についても順次アップいたします。どうぞお楽しみに!

新着情報

最新の実写レビューを並べました。期待の新製品や、少しお待たせしてしまったレンズ作例など、更新順にご覧いただけます。どうぞお見逃しなく。

EOS-1D X Mark II

お待たせしました。EOSシリーズのフラッグシップ「EOS-1D X Mark II」の実写レビューをお届けします。静止画・動画どちらにおいても最速・最高を目指したその実力をご確認ください。(2017.06.02)

EOS M6

軽量・コンパクトながら本格的なスペック。キヤノンのミラーレスカメラ・EOS Mシリーズにフューチャークラシックなデザインを採用した最新モデル「EOS M6」が登場です。(2017.06.01)

EOS 5D Mark IV

AF性能、高感度性能も大きくアップ。3040万画素の新しいCMOSセンサーを搭載したEOS 5Dシリーズの最新モデルEOS 5D Mark IVのレビュー、満を持して掲載です。(2017.05.22)

EOS M5

EOS Mシリーズ初のEVF内蔵モデル「EOS M5」が登場しました。最新のDIGIC 7を採用し、高感度にも強いデュアルピクセルCMOSセンサーを搭載。メイン機としても十分なカメラに仕上がっています。(2017.05.17)

人気商品

話題の商品、人気の商品をフォトヨドバシがセレクト。キヤノンのカメラ・レンズを選ぶなら見逃せない選択肢です。

EF70-200mm F4L USM

フィールドでの撮影は望遠ズームが重宝します。F4という開放値に抑えた本レンズは、このクラスのズームレンズとしては比較的軽量で使いやすい1本です。

EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

幅広いズームレンジをカバーするF4通しの「L」レンズ。お求めやすい価格で気軽に使える最初の1本に選ばれています。

EF50mm F1.8 STM

写真撮影の楽しみを味わうには、明るい単焦点レンズが一番です。キヤノンの良心と言える本レンズは、EFマウントのボディを手にしたら誰もが通る道なのです。

Carl Zeiss Otus 1.4/85

ずっしりとガラスの詰まった鏡胴に、しっとりと手応えのあるマニュアルフォーカス。使いこなしは簡単ではありませんが、至高の世界を知りたいならぜひこの1本を。

カメラ実写レポート

フルサイズ一眼レフのEF、APS-Cサイズの一眼レフのEF-S、加えてミラーレスカメラのEF-Mと3つのマウントのレンズ交換式ボディと、レンズ固定式のコンパクトカメラ。幅広いニーズをおカバーする充実のラインナップです。

EFマウント(フルサイズ)

世界の記録を写し続けてきたEFマウント。豊富なレンズ資産を背景に、写真業界の第一線を切り拓くモデルが並びます。

EFマウント(APS-C)

APS-Cセンサー用ボディの良さは、ボディもレンズも小さくまとまること。はじめての方が手にしやすい入門機が並ぶのも、もちろん大切な魅力のひとつです。

EF-Mマウント

しっかりとした手応えと確かな基本性能。キヤノンの作るミラーレス一眼ですから、アダプタを介して膨大なEFマウントレンズ資産も利用可能です。

コンパクト(1.5インチ)

APS-Cサイズのセンサーに肉薄する1.5インチという大型センサーを搭載したプレミアムコンパクトカメラ。軽量コンパクトなボディに高画質を詰め込んだシリーズです。

コンパクト(1インチ)

いつも持ち歩くカメラだからこそ、しっかりとした画質と性能が欲しい。1インチという大型センサーを備えたプレミアムコンパクトがあります。

レンズ実写レポート

EFマウントとEF-Mマウントの各種レンズの実写レビューをお届けいたします。各カテゴリに応じた製品一覧から、お好みのレンズレポートをご確認ください。

標準ズーム

写真撮影のスタンダード。オールマイティに活躍するカテゴリです。

望遠ズーム

遠くの被写体を引き寄せる。風景やスポーツ撮影に欠かせないレンズです。

高倍率ズーム

広角から望遠まで1本でこなせるズームレンズたち。便利さは正義です。

広角単焦点

目の前の風景を余すことなく写し取る。広角単焦点は軽快に使えるレンズです。

標準単焦点

上質な写りを求めるならやはり単焦点。使いやすく明るいレンズが並びます。

望遠単焦点

望遠単焦点でなければ写せない世界があります。ポートレート撮影などにもぜひ。

マクロ

接近して撮影するならマクロレンズを。ファインダーに新しい世界が広がります。