PHOTO YODOBASHI

ヨドバシカメラ公式オンライン写真マガジン

Canon EFマウント・EF-Mマウントの「ボディ」「レンズ」を実写レポート

世界のカメラを牽引するメーカーの一角といえばキヤノン。永きに渡って第一線のカメラマンにカメラとレンズを供給してきた歴史と、カメラという世界に収まらずに各種入力機器や出力機器をカバーする写真業界の巨人です。多くのプロフェッショナルが選んできたEFマウントのカメラとレンズがキヤノンのカメラシステムの根幹ですが、ミラーレスモデルとして成長を続けるEOS Mシリーズや、大きなセンサーを搭載したプレミアムコンパクトなど、確かな製品群は流石のひとこと。フォトヨドバシ編集部カメラマンが片っ端から作例撮影してきましたので、機材選びの参考になれば幸いです。レポートできていない機材についても順次アップいたします。どうぞお楽しみに!

新着情報

最新の実写レビューを並べました。期待の新製品や、少しお待たせしてしまったレンズ作例など、更新順にご覧いただけます。どうぞお見逃しなく。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary

シグマからEF-Mマウント対応標準単焦点レンズが登場。35mm判換算で48mm相当の画角とF1.4がもたらす豊かなボケで、オールマイティーに活躍します。(2019.11.13)

SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary

シグマからEOS Mに対応した大口径広角レンズが登場しました。貴重な単焦点レンズ。切れ味鋭い写りを実写レビューでご確認ください。(2019.11.07)

Canon PowerShot G7 X Mark III

キヤノン初の積層型CMOSセンサーを搭載したMark IIIが登場しました、高機能でありながらも高画質、動画撮影もしっかりこなせる一台となっています。(2019.09.02)

Canon PowerShot G5 X Mark II

大型の1インチセンサーは小型化に有利な積層型CMOSへと進化。加えてポップアップ式EVFに変更されたことでスッキリ&コンパクトなボディを手に入れました。(2019.08.28)

TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD Model F045

SPシリーズ誕生40周年を記念してタムロンが全能力を投入して産み出した、フラッグシップレンズ。その究極の写りをお確かめください。(2019.07.29)

ZEISS Milvus 1.4/35

準標準レンズとも言える35mmは、ポートレートから建築物、風景など非常に幅広い撮影をこなすことのできる画角です。本レンズでは光学系を刷新し、クリアな描写に磨きがかかりました。(2019.07.29)

ZEISS Milvus 2.8/15

フルサイズ・ツァイスレンズの最広角となるMilvus 2.8/15 ZEの実写レビューです。デジタル時代に合わせた最新の設計により、フレームの隅々まで自然に写し撮ってくれます。(2019.07.25)

ZEISS Milvus 2.8/21

Milvusの21mm、キヤノンEFマウント版のレビューをお届けします。とても「絵ごころ」を感じる写り。これはいいレンズではないでしょうか。(2019.07.25)

人気商品

話題の商品、人気の商品をフォトヨドバシがセレクト。キヤノンのカメラ・レンズを選ぶなら見逃せない選択肢です。

Canon EF24-105mm F4L IS II USM

なんと11年振りのリニューアル。標準ズームとしての素性をさらに磨き上げた、どなたにもおすすめできる信頼の1本です。

Canon EOS RP

フルサイズEOS史上、最小・最軽量ボディーが登場しました。小さいだけでなく最新で最高の画が得られる、一度手にしたら手放せなくなるカメラです。

EOS-1D X Mark II

お待たせしました。EOSシリーズのフラッグシップ「EOS-1D X Mark II」の実写レビューをお届けします。静止画・動画どちらにおいても最速・最高を目指したその実力をご確認ください。

EOS M6

軽量・コンパクトながら本格的なスペック。キヤノンのミラーレスカメラ・EOS Mシリーズにフューチャークラシックなデザインを採用した最新モデル「EOS M6」が登場です。

カメラ実写レポート

フルサイズ一眼レフのEF、APS-Cサイズの一眼レフのEF-S、加えてフルサイズミラーレスカメラのRFとAPS-CサイズミラーレスのEF-Mと4つのマウントのレンズ交換式ボディと、レンズ固定式のコンパクトカメラ。幅広いニーズをおカバーする充実のラインナップです。

RFマウント(フルサイズ)

30年以上の歴史を重ねてきたEOSが将来への発展性を見据え、内径54mmの大口径、新マウント通信システムを採用した新たなマウントを誕生させました。

EFマウント(フルサイズ)

世界の記録を写し続けてきたEFマウント。豊富なレンズ資産を背景に、写真業界の第一線を切り拓くモデルが並びます。

EFマウント(APS-C)

APS-Cセンサー用ボディの良さは、ボディもレンズも小さくまとまること。はじめての方が手にしやすい入門機が並ぶのも、もちろん大切な魅力のひとつです。

EF-Mマウント

しっかりとした手応えと確かな基本性能。キヤノンの作るミラーレス一眼ですから、アダプタを介して膨大なEFマウントレンズ資産も利用可能です。

コンパクト(1.5インチ)

APS-Cサイズのセンサーに肉薄する1.5インチという大型センサーを搭載したプレミアムコンパクトカメラ。軽量コンパクトなボディに高画質を詰め込んだシリーズです。

コンパクト(1インチ)

いつも持ち歩くカメラだからこそ、しっかりとした画質と性能が欲しい。1インチという大型センサーを備えたプレミアムコンパクトがあります。

レンズ実写レポート

EFマウントとEF-Mマウントの各種レンズの実写レビューをお届けいたします。各カテゴリに応じた製品一覧から、お好みのレンズレポートをご確認ください。

標準ズーム

写真撮影のスタンダード。オールマイティに活躍するカテゴリです。

望遠ズーム

遠くの被写体を引き寄せる。風景やスポーツ撮影に欠かせないレンズです。

高倍率ズーム

広角から望遠まで1本でこなせるズームレンズたち。便利さは正義です。

広角単焦点

目の前の風景を余すことなく写し取る。広角単焦点は軽快に使えるレンズです。

標準単焦点

上質な写りを求めるならやはり単焦点。使いやすく明るいレンズが並びます。

望遠単焦点

望遠単焦点でなければ写せない世界があります。ポートレート撮影などにもぜひ。

マクロ

接近して撮影するならマクロレンズを。ファインダーに新しい世界が広がります。