PHOTO YODOBASHI

ヨドバシカメラ公式オンライン写真マガジン

PENTAX Kマウント・645Aマウント・Qマウントの「ボディ」「レンズ」を実写レポート

フイルムの時代から長い歴史を持つペンタックスは根強いファンを持つブランドです。幅広いフォーマットへの対応や数々の魅力的なレンズ資産を抱え、往年のユーザーはもちろんのこと、デジタル時代になってから手にしたユーザーも、どういうわけかペンタックスユーザーであり続ける方が多いように思います。単なるスペックには表れない魅力の証左とも言えますし、作り手と使い手が同じ哲学を共有しているということでもあるのでしょう。手にしたら、脇目もふらずペンタックス。実に健全な姿です。

さて中心モデルである「Kマウント」の一眼レフカメラはいよいよフルサイズに対応し、さらなる表現力を手に入れました。Kマウントのデジタルカメラは早くから防塵防滴性能に優れ、フィールドで撮影するカメラマンには定評があります。その一方でとびきり小さな「Qマウント」のカメラもあれば、次元の異なる描写が得られる中判フォーマット「645Aマウント」もあり、写真撮影の様々なニーズに対応できるシステムがあります。フォトヨドバシ編集部がそれぞれの機材を持って撮影してきた数々の作例をご覧いただき、ぜひ機材選びの参考としてください。

新着情報

最新の実写レビューを並べました。期待の新製品や、少しお待たせしてしまったレンズ作例など、更新順にご覧いただけます。どうぞお見逃しなく。

KP

驚きの高感度性能、K-1譲りのスタイリングと多彩な機能。APS-Cクラスの「全部入り」と言える頼もしいモデルの登場です。(2017.02.28)

K-70

APS-Cフォーマットに対応したペンタックス・一眼レフの最新モデルが登場。防塵防滴をはじめ手ブレ補正など、お馴染みの機能はほぼ全部入ったお買い得なボディです。(2016.08.09)

K-1

ペンタックスユーザーが待ち望んだ、Kマウントフルサイズボディがいよいよ登場。待たせただけのことはある、と言っていいでしょう。その高い実力を実写レビューでたっぷりご堪能ください。(2016.06.02)

SIGMA 18-300mm Contemporary

シグマのContemporaryラインからの一本。なんと約17倍ものズーム倍率ながら優れた描写力を誇るレンズ。オートフォーカスも俊敏で、抜群の機動力を発揮。瞬時に被写体を捉えられます。(2016.01.22)

人気商品

話題の商品、人気の商品をフォトヨドバシがセレクト。ペンタックスのカメラ・レンズを選ぶなら見逃せない選択肢です。

K-1

ペンタックスユーザーが待ち望んだ、Kマウントフルサイズボディがいよいよ登場。待たせただけのことはある、と言っていいでしょう。その高い実力を実写レビューでたっぷりご堪能ください。(2016.06.02)

645Z

夢の中判デジタルが手の届く世界に。大きなセンサーがもたらす豊かな世界を、ぜひ一度体験してみてください。

HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited

全長15mmというパンケーキレンズは、お持ちのKマウントボディをこの上なく軽快なスナップシューターに変えてくれます。

smc PENTAX-DA ★ 60-250mm

憧れのスターレンズを手にするなら、風景撮影に大活躍する望遠ズームレンズはいかがでしょう。ペンタックスレンズの喜びを、このレンズから。

カメラ実写レポート

中判デジタルから世界最小のレンズ交換式システムまで。ペンタックスのラインナップは実に幅広いのです。

645Aマウント

中判デジタルという魅惑的な世界。1枚1枚の写真が、次代へ遺すこの世界の記録です。

Kマウント

ペンタックス一眼レフ伝統のKマウントは、防塵防滴に優れた「ガンガン持ち出せる」カメラ。写真を撮りに出かけましょう。

Qマウント

手のひらサイズのレンズ交換式カメラ、Qシリーズ。触っているだけでも楽しい、ペンタックスだけのカメラです。

レンズ実写レポート

Kマウント、645Aマウント、Qマウントの各種レンズの実写レビューをお届けいたします。各カテゴリに応じた製品一覧から、お好みのレンズレポートをご確認ください。

標準ズーム

写真撮影のスタンダード。オールマイティに活躍するカテゴリです。

望遠ズーム

遠くの被写体を引き寄せる。風景やスポーツ撮影に欠かせないレンズです。

高倍率ズーム

広角から望遠まで1本でこなせるズームレンズたち。便利さは正義です。

広角単焦点

目の前の風景を余すことなく写し取る。広角単焦点は軽快に使えるレンズです。

標準単焦点

上質な写りを求めるならやはり単焦点。使いやすく明るいレンズが並びます。

望遠単焦点

望遠単焦点でなければ写せない世界があります。ポートレート撮影などにもぜひ。

マクロ

接近して撮影するならマクロレンズを。ファインダーに新しい世界が広がります。