Canon(キヤノン) 製カメラ対応レンズ一覧

キヤノンのレンズ交換式カメラは一眼レフ用のEFマウントと、ミラーレス用のEF-Mマウントの2種類があります。さらにEFマウント用レンズには「フルサイズ対応」と「APS-Cサイズ対応」という、センサーサイズに合わせた違いがあります。フルサイズ用のボディをお持ちなら、レンズもフルサイズ対応を選ぶことになるでしょう。APS-Cセンサー搭載のボディを使うなら、APS-C用のレンズを選んだほうがコンパクトですから、機動力を活かした撮影に最適です。いずれにしても、十分なレンズの選択肢が用意されているということがキヤノンのシステムの強みです。

レンズは焦点距離のカテゴリ別に一覧が表示されます。レンズ資産の多いEFマウントが中心ですが、EF-Mマウント用のレンズも着実に増えてきています。それぞれの実写レビューをじっくりとお楽しみください。

レンズ実写レポート

AマウントとEマウントの各種レンズの実写レビューをお届けいたします。各カテゴリに応じた製品一覧から、お好みのレンズレポートをご確認ください。

標準ズーム

写真撮影のスタンダード。オールマイティに活躍するカテゴリです。

望遠ズーム

遠くの被写体を引き寄せる。風景やスポーツ撮影に欠かせないレンズです。

高倍率ズーム

広角から望遠まで1本でこなせるズームレンズたち。便利さは正義です。

広角単焦点

目の前の風景を余すことなく写し取る。広角単焦点は軽快に使えるレンズです。

標準単焦点

上質な写りを求めるならやはり単焦点。使いやすく明るいレンズが並びます。

望遠単焦点

望遠単焦点でなければ写せない世界があります。ポートレート撮影などにもぜひ。

マクロ

接近して撮影するならマクロレンズを。ファインダーに新しい世界が広がります。