Panasonic(パナソニック) カメラ 実写レビュー

パナソニックのレンズ交換式カメラはマイクロフォーサーズマウントに統一され、現行モデルのすべてのボディで同じ規格のレンズが使用できます。(フォーサーズマウントのレンズもマウントアダプターを介して装着することができます。) 各シリーズをおおざっぱに分けると、一眼レフカメラの流れをくむボディ形状のGHシリーズ・Gシリーズ、よりコンパクトなボディ形状をもつGXシリーズ・GFシリーズとなります。極限までミニマルなGMというシリーズもありました。現行モデルはいずれも4K動画撮影に対応し、静止画と動画の垣根を超える製品に成長しつつあります。

また、LUMIXという名前を聞けばコンパクトカメラを思い浮かべる方も多いかもしれません。元々コンパクトカメラを数多くラインナップしてきたパナソニックですから、幅広いニーズに1台で応えるカメラが存在しています。マイクロフォーサーズと同じセンサーサイズ、あるいは少し小さな1インチセンサーサイズのプレミアムコンパクトカメラなど、魅力的な選択肢が並びます。

各カメラの写りや使い勝手など、実写レビューにてご確認ください。

マイクロフォーサーズマウント

小型化・薄型化に加えて動画撮影を想定したマイクロフォーサーズ規格のカメラがパナソニックの主力です。エントリーモデルからフラッグシップモデルまで、幅広いラインナップからお選びください。

現行モデル

GH5

前モデルGH4から3年。新モデル「GH5」が満を持して登場です。被写体を美しく、リアルに描写する高い解像力、豊かな色再現で「質感描写」にこだわったLUMIX史上最高画質をご堪能ください。

現行モデル

GH4

完成度の高かったGH3からさらに磨きをかけ、4K動画にも対応したハイエンド・マイクロフォーサーズ。メイン機のポジションを託せるその実力をお確かめください。

GH3

マイクロフォーサーズ機のフラッグシップモデル。コンパクトなボディにセンサーサイズを越えた画質、その実力は実写レポートでご確認ください。

現行モデル

G8

Gシリーズ最新モデルが登場しました。16MPのLive MOSセンサーにDual I.S.2を搭載し、4Kフォトにもさらに磨きがかかりました。マグネシウム製のボディも精悍です。

G7

伝統のGシリーズを継ぐモデルが大きくアップグレードしました。4K PHOTO & 空間認識AF。画質良し、使い勝手良し、言うことなし、です。

G6

パナソニック・マイクロフォーサーズの本流ともいえるこちらのモデル。ホールディングしやすいボディは大口径レンズとのバランスも良好です。タッチパネルやWi-Fi&NFCなどトレンドにもしっかり対応。

現行モデル

GX8

新しいLive MOSセンサーは、マイクロフォーサーズ初の2000万画素越え。高感度にも強くなり、もちろん4Kにも対応。解像度と画質、さらに高速性能まで備えたスグレモノです。

GX7

GX1の後継となるGX7が登場しました。超高精細なチルト式EVFを内蔵し、シックなデザインに仕上がっています。16MPセンサーと新しいエンジンでこれまで以上に完成度の高い写りをお約束。

GF7

自分撮りができる大型背面液晶を供えた本格的ミラーレスカメラ。セットのレンズはコンパクトなボディに合わせたデザインを採用。スマートフォンとの連携もバッチリです。

GF6

エントリーモデルながらも16MP Live MOSセンサーを採用し、これまで以上に写りもお楽しみいただけます。もちろんWi-Fiも搭載です!

GM5

マイクロフォーサーズの高画質と携帯性を兼ね備えた一台。EVFも搭載しているのでどんなシーンも躊躇無く撮影に挑めます。メインとしても、サブ機としてもお使い頂けます。

GM1SK

前機種からアップデートを施されより使いやすくなりました。画質とコンパクトさを兼ね備えた画期的な1台。旅のお供にも、日常の持ち歩きにも最適です。

GM1K

マイクロフォーサーズの高画質をそのままに、このうえなくコンパクトにしたボディ。これなら持ち歩けるという方も多いはず。小さくてよく写るカメラを探していた方へ、見逃せない1台です。

コンパクトカメラ(4/3型)

マイクロフォーサーズと同じセンサーサイズという、リッチな画質を誇るコンパクトカメラ。手のひらに収まる高画質は、レンズ交換式カメラの出番を減らしてしまうかもしれません。

LX100

コンパクトカメラに求められるものをすべて詰め込んだ、大型センサー搭載・ミニマルカメラ。これ1台で、旅が、毎日が、一層充実したものに変わります。

コンパクトカメラ(1インチ)

マイクロフォーサーズより少し小さな1インチセンサーを搭載。コンパクトカメラとしては大型のセンサーで、画質と使い勝手のバランスに優れた、プレミアムな選択です。

現行モデル

LX9

アルミプレートの感触、カチッと決まる1/3クリックの絞り。ライカレンズを搭載して、道具としても魅力のある1台です。カメラ好きを唸らせるこの手触りをぜひ。

現行モデル

FZH1

新開発のLEICA DC VARIO-ELMARITレンズを採用し、被写体の色、質感を緻密に再現。この一台でさまざまな撮影にトライできる、本格派のネオ一眼が登場です。

FZ1000

超望遠コンパクトカメラのモデルが1型センサー搭載に。それでも35mm判換算25〜400mm相当という強烈なレンジを楽しめます。

コンパクトカメラ(その他)

レンズ交換式に比べると、使いかたに合わせたモデルがハッキリしているのがコンパクトカメラの面白さ。どんな風にカメラと付き合いたいのかじっくり考えてみると、その答えは意外とコンパクトカメラにあったりするものです。

現行モデル

FZ300

その使い勝手の良さにファンの多かったFZ200がアップグレード。EVFや背面モニター、4K対応など、機能面を着実に進化させています。

FZ200

35mm判換算25〜600mm相当・全域で開放F2.8という、何でも狙える高倍率ズーム搭載コンパクト。メインカメラのお株を奪いかねない便利さです。

SZ5

小さくてシンプル。ポケットに収まるカメラとはまさにこのようなカメラです。気兼ねなく使える自由さを手にしてください。