FUJIFILM(フジフイルム) 製カメラ対応 標準ズームレンズ一覧

焦点距離を変えられるのが「ズームレンズ」です。単位は「mm」で、これを短かくすれば広く、長くすれば大きく写すことができます。中でも50mm近辺が中心となるズーム範囲を持つレンズを、一般に「標準ズームレンズ」と呼んでいます。標準レンズの最大の特徴は、とにかく写りの素直さ。被写体の形や大きさ、あるいは被写体と背景の遠近感などが人間の目に近い、自然な写りをします。オールマイティな使い勝手の良さから、まず持つべき一本として選ばれるレンズです。種類も豊富にあるので、自分の使い方を考えてお好みで選ぶとよいでしょう。またレンズの明るさを表わす「F値」もレンズを選ぶ際の重要な要素です。この値が小さいほど明るいレンズということになりますが、ズームレンズの場合、F値がズームの両端で変化するものが多く、これが常に一定のレンズはやや高価です。

レンズ名 マウント ワイド端 テレ端
FUJIFILM GF32-64mmF4 R LM WR G 32.064.0
FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WR レビュー X 16.055.0
FUJIFILM XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II X 16.050.0
FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レビュー X 18.055.0
FUJIFILM XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR レビュー X 18.0135.0