OLYMPUS(オリンパス) 製カメラ対応 マクロレンズ一覧

小さなものを大きく写すためのレンズがマクロレンズです。花や昆虫、小動物、アクセサリーなどの撮影に向いています。また使い方の特性上、被写体にぐっと近づいてもピントを合わせられる(最短撮影距離が短い)レンズが多いのも特徴です。マクロレンズ特有のスペックに「最大撮影倍率」があります。これは「被写体をどのぐらい大きく写せるか」を表わすもので、0.4倍程度から等倍(1.0倍)まであります。「等倍」は撮像センサーの物理的な大きさに対して、被写体が実際の大きさで写るという意味。「マクロ」という名前が付いていても、殆どのレンズは無限遠までピントが合いますので、普通のレンズとしても支障なく使えます。

レンズ名 マウント ワイド端 テレ端
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro レビュー 4/3 35.0
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro レビュー 4/3 50.0
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro レビュー m4/3 30.0
OLYMPUS マクロコンバーター MCON-P01 レビュー m4/3 42.0
OLYMPUS マクロコンバーター MCON-P02 レビュー m4/3 42.0
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro レビュー m4/3 60.0
Tokina Reflex 300mm F6.3 MF MACRO レビュー m4/3 300.0