XF Lenses: 14mm F2.8 | 18mm F2 | 23mm F1.4 | 23mm F2 | 35mm F1.4 | 35mm F2 | 56mm F1.2 | 56mm F1.2 APD
60mm F2.4 | 90mm F2 | 16-55mm | 18-55mm | 18-135mm | 50-140mm | 55-200mm | 100-400mm

FUJIFILM X-Pro1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/350, F2.8, ISO200, Photo by T.Nakanishi

XF60mm F2.4 R Macro

35mm判換算で91mm相当の画角となる本レンズ。マクロという名を持ちながら、開放F値2.4という明るさの中望遠ですから、昨今のマクロ同様、ポートレートなどにも活躍してくれるレンズと言えるのではないでしょうか。当然、解像力も優れていて、被写体のエッジをキリリと描いてくれる 印象です。この手のレンズは、その解像力を武器に様々な被写体を捉えることができる、とても優等生的なポジションにあると思います。そして、ボケがほしいときも、シャープに写したいときも、寄りにも引きにも活躍してくれる、とても便利な存在ですよね。筆者の場合は、必ずカメラバッグに忍ばせるほ使用頻度の高い中望遠マクロ。まして、軽快なXシリーズとの組み合わせならば、その登場回数はさらに増えることになりそうです。

( 写真・文 : T.Nakanishi )

FUJIFILM X-Pro1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/80, F2.4, ISO200, Photo by T.Nakanishi

枯れたツタの一本一本までもシャープに描いていて、浮かび上がってくるようにも見えます。太陽光がほとんど届かない条件でも、立体感のある描写を見せてくれました。

FUJIFILM X-E1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/1250, F2.4, ISO200, Photo by T.Nakanishi

こんな被写体は最も得意とするところでしょう。氷が今にも動き出しそうなリアリティを感じませんか。

FUJIFILM X-E1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/750, F2.4, ISO200, Photo by T.Nakanishi

中望遠レンズの程よい距離感は、こんなスナップにも向いていますよね。マクロレンズだからといって、なにも寄ってばかりでなくてもいいんです。

FUJIFILM X-Pro1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/1250, F4, ISO200, Photo by T.Nakanishi

田舎道を散歩するときにも最適。遠景の描写も申し分ありません。

FUJIFILM X-Pro1, XF60mm F2.4 R Macro, 1/180, F2.4, ISO200, Photo by T.Nakanishi

とはいえ、こんな被写体こそ本領発揮でもあります。ピントピークは当然のごとくシャープに描きながら、背景のボケ具合が美しいですね。




Loading..

Loading..

ボケ味と解像力を高次元でバランスさせたマクロレンズ。コンパクトな寄れる中望遠としても大活躍です。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

被写体へ寄れるレンズだけに、レンズ先端に保護フィルターを付けておくと安心ですよね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..
このページの上部へ