XF Lenses: 14mm F2.8 | 18mm F2 | 23mm F1.4 | 23mm F2 | 35mm F1.4 | 35mm F2 | 56mm F1.2 | 56mm F1.2 APD
60mm F2.4 | 90mm F2 | 16-55mm | 18-55mm | 18-135mm | 50-140mm | 55-200mm | 100-400mm

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/320, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

XF16-55mm F2.8 R LM WR

Xマウントレンズはその登場以来、常に高次元の画質を実現してきました。単焦点のラインナップからスタートしたレンズロードマップも次第に拡充され、ついにF2.8通しのフラッグシップ標準ズームが登場です。ズーム域は35mm判換算で24-84mm相当の画角をカバー。円形絞り採用による美しいボケはどの焦点域においても開放絞りで撮りたくなる衝動にかられます。最新コーティング、ナノGIコートが施されたことで逆光条件においてもフレアなどの発生は極めて少ない上、防塵・防滴・マイナス10度の耐低温とあらゆるフィールド・撮影条件を想定した設計により、まさにフラッグシップの風格が与えられています。便利なズームとはいえ、Xシリーズのレンズとしてラインナップするのだから高い画質を実現するのは当然。そんな気持ちが伝わってくる、フジフイルム渾身の一本。じっくりと作例をご覧ください。

( 写真・文 : T.Nakanishi )

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/75, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

窓から僅かな光しか届かないような暗い室内での撮影ですが、このようなシーンでもしっかりと光の強弱を捉えてくれました。アンダートーンの中でも濃淡を感じることができ、黒の中の黒が見えるかのようです。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/55, F2.8, ISO 800, Photo by T.Nakanishi

このレンズは開放で撮りたい、使い始めてすぐにそう思いました。円形絞りの採用が、丸みを帯びた美しいボケを生み出しています。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/45, F4, ISO 400, Photo by T.Nakanishi

ハイライトからシャドーに至るまでの光の描き方をご覧いただきましょう。撮影時にかなり露出を切り詰めて撮影した関係でディープシャドーは潰れていますが、窓際のハイライト部から階段のシャドー部へと繋がっていくトーン表現が秀逸ですね。露出を積極的にアンダーに振りたくなるレンズです。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/3200, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

町を見下ろすように建つ教会の窓際から、開放絞りでの撮影です。背景のボケは勿論美しいのですが、いかがでしょうこの装飾の色乗り。派手すぎず、かといって浅くない。富士フイルムのレンズならでは、といった印象です。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/60, F2.8, ISO 800, Photo by T.Nakanishi

夜の町での撮影なので少し感度を上げていますが、これくらいほのかな光でもしっかりとトーンを描き分けてくれるのは本当に素晴らしい!カメラ側の高感度性能と組み合わせることで、撮影チャンスが俄然広がりそうです。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/250, F2.8, ISO 800, Photo by T.Nakanishi

店頭の白熱灯だけ、というシチュエーション。シューシューと蒸気を上げる蒸し器の音まで聞こえて来るかのようなリアリティのある画です。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/2500, F2.8, ISO 800, Photo by T.Nakanishi

最短撮影距離は0.6m。マクロモードを使えばワイド端0.3m、テレ端0.4mまで寄ることが可能です。そんなわけで、食堂で注文したカレーうどんへ箸をつける前にワンカット。どんぶりから溢れそうで溢れない、このとろっとした濃度感、伝わっているでしょうか。余談ですが、これを溢さないでテーブルへ運んでくる店員さん、天晴れです。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/1400, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

テーブル上のアートを見いだし、写真として残す。そんな創作意欲を高めてくれるレンズです。ピントピークの前後に広がる滑らかで美しい一級品のボケの世界をご堪能ください。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/25, F2.8, ISO 400, Photo by T.Nakanishi

防塵・防滴はもちろんのこと、マイナス10度の耐低温は過酷な条件での使用が多くなる風景写真派には非常に嬉しいものです。安心して機材を使えるということは撮影に集中出来るということ。それはつまり、作品の質を高めることに繋がります。

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/220, F8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

FUJIFILM X-E2, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/350, F8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

PHOTO YODOBASHI

APS-Cセンサーを搭載するXシリーズのために設計されたXマウントレンズは、これまで比較的コンパクトなものが多い印象でした。もちろん画質を犠牲にすることのないギリギリ中でのコンパクト化だったと思います。その流れから見ると、本レンズは少し大きめ。しかし、それはなにより画質を優先した設計思想から生まれたデザインなのだろうと容易に想像出来ます。F2.8という明るさと広いズーム域を有しながら、単焦点にも引けを取らない高画質の実現。結果は作例をご覧いただければ十二分にお分かりいただけるのではないでしょうか。ボディ側の性能アップが著しい昨今、そこへ光を届けるレンズの性能は絶対的に高いものでなければなりません。そういった観点から見ても、このレンズは高いハードルを楽々とクリアしてきました。Xシリーズのお供に是非お試しください。


( 2015.04.10 )




Loading..

Loading..

XマウントレンズにF2.8通しの大口径標準ズームレンズが登場しました。防塵・防滴・耐低温のプロフェッショナル仕様。気合いの入った1本です。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

フィルターももちろんEBCコーティング。純正品をご用意できます。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..
このページの上部へ