SONY SEL35F14Z Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ

元来コンパクトなパッケージであるEマウントシステム。フルサイズ対応であるFEマウントのレンズ群もどちらかと言えば控えめな開放値のコンパクトなレンズが揃っていたのですが、いよいよ開放F1.4となる大口径レンズが登場しました。焦点距離は35mm、カールツァイスのエムブレムも誇らしいT*コーティングのディスタゴンとくれば、期待しないわけにはいきません。せっかくの大口径レンズですから絞りはドーンと開いて、初夏の光を探してきました。首を長くして待っていたという方も、まだα7の世界に手を出していない方も、この写りをぜひご堪能ください。

( 写真:T.Nakanishi / 文:Serow48 )

レンズの力を最初に感じるのは実はシャッターを切る前のこと。ファインダーに写る画面を見れば、これが気持ちのよいレンズであることがわかります。ヌケの良さ、コントラストの高さは期待通りというべきで、ツァイスらしいスカッとした画ですね。葉脈一本までしっかりと描く解像力、背景の自然なボケと立体感に、一枚目からウキウキしてしまいます。

風景はさすがに絞って一枚。ピントピークはα7Rの高解像度を活かしてくれる申し分のない解像力で、一面黄色の菜の花畑という厄介な被写体をきちんと描いてくれました。シャープでコントラストが高いのに、硬さを感じさせない描写には好感が持てます。

最短撮影距離は30cmと、結構寄れるのも本レンズの魅力。35mmという焦点距離ですから比較的モノの形も素直に写り、立体感は抜群です。質感表現の良さは実にツァイスらしく、何気ない被写体が息を呑むような存在感を見せることが多々ありました。背景をスムースに処理してくれるのも、やはりF1.4という明るさやボケの美しさが大きいですね。

質感豊かな描写は屋内のほうがわかりやすいかもしれません。窓から入る自然光に浮かび上がる木製のテーブルと椅子。年季の入った床や、少しくたびれたファブリックも含めて、静謐な空間を閉じ込めてくれたかのようです。窓の向こうのボケ具合も、いい塩梅です。

レンズはFEマウントとしては大きな部類になりますが、左手でレンズを支える限りは違和感なく使えると思います。コンパクトさが求められるEシステムでこのようなスペックを実現するのは、決して簡単なものではないでしょう。絞りを開いたほうがこのレンズの個性が顕著で面白い一方、端正に写すなら少し絞るくらいが良いでしょう。少し歪曲がありますが、このあたりは使い方ですね。

この雰囲気です。言葉にはできなくとも強烈な魅力のあるレンズというものはあるもので、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAはまさにそのようなレンズだと思います。良いレンズはシャッターの数を増やし、被写体を見る目、光を探す目を成長させてくれます。

拡大して眺めれば収差も緩いところもあるのに、一枚の写真としては有無を言わさぬ魅力がある。なんとも魅力的なレンズです。木漏れ日の下、光あふれる空間をやわらかに切り取ってくれました。このレンズを手にしたら、被写体との距離・絞り・露出などをひとつひとつ確認しながら、丁寧に写真を撮っていただきたいと思います。実に使い甲斐のあるレンズです。

写真の面白さを教えてくれる、魅惑のレンズ。

思えば、カメラを手にした人をレンズ描写に目覚めさせるのは、いつもF1.4のレンズだった気がします。ソニーFEマウントでフルサイズの世界をスタートした方なら、きっとこのレンズは避けては通れない1本になるでしょう。絞りの違い、被写体との距離、光の方向や具合、様々な変化が織りなして生まれる一枚一枚の写真が、写真表現の奥深い世界に気づかせてくれます。同マウントのSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAを優等生とすれば、本レンズは古今東西の「銘玉」を彷彿とさせる個性的な一本と言うべきでしょうか。レンズ通を唸らせる面白さに溢れ、強いファンを生み出すことは想像に難くありません。

大口径レンズも揃ってきて、フルサイズEマウントの世界がますます魅力的になってきました。
このレンズをきっかけにα7を手にする。悪くない選択だと思います。

( 2015.06.28 )




Loading..

Loading..

写りを決めるのはレンズであるということを、しみじみと感じさせてくれる一本です。いざ大口径の世界に飛び出しましょう。カールツァイスのエムブレムが、新しい発見をお約束します。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

プロテクターもT*でなくては、レンズが泣きます。ピカピカのうちから、ぜひ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..