LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ

LEICAという名を見ただけで反応してしまう方も多いことでしょう。筆者ももちろんそんな一人なのですが、決してブランドに弱いということではなく、LEICAの厳しい光学基準をクリアしたレンズは純粋に良いということを知っているからにほかなりません。本レンズはマイクロフォーサーズカメラ用の、パナソニックが放つLEICA SUMMILUX。非球面レンズ2枚、UEDレンズ2枚、EDレンズ1枚を使用し、描写力に徹底的にこだわって作られたという大口径単焦点広角レンズなのです。 F1.4という明るさは、大きなボケ味が期待でき、低照度下での撮影チャンスも広げてくれるはず。広角レンズを使いたくなる広大な風景も交えながら撮りためた作例をご覧いただき、その実力のほどを探ってまいりましょう。

( 写真 / 文 : T.Nakanishi )

35mm判換算で24mm相当の画角ですから、やはり伸びやかな風景を捉えたいものですね。菜の花の一つ一つを緻密に描いていることはもちろん、そのヌケの良さに驚くばかりです。

カメラのバリアングル液晶を利用して、麦畑を下から見上げて撮影しています。絞り開放で一本の麦にフォーカスすることで、不思議な世界が現れました。このボケ具合がマイクロフォーサーズで得られるなんて本当に嬉しい。機材が進化することで、新しい世界を体験することができるようになりました。

太陽は画面左側ギリギリでカットしていますが、レンズにとっては非常に厳しい条件。それでもご覧の通りのコントラストとクリア感です。レタッチでシャドウを持ち上げてハイライトが飛ば無いように、なんてことを考えなくても、レンズがシャドウ部の情報もきちんと拾ってくれていました。この作例は横幅1920pxの大画面でご覧いただけますので、どうぞ拡大して緻密な描写をご確認ください(画像のクリックで大きな画像を表示します)。

光をちゃんと拾うレンズって、写真に力を宿すように思うのです。光がまず通るところはレンズであり、いかにクリアで質の良い光をセンサーに届けるかという原理原則に想いを馳せれば、私のふとした思いは、確信へと変わりました。

日没後の暗闇に浮かび上がる無人駅。開放F1.4なら、少しの感度アップで手持ち撮影を可能にしてくれます。夜スナップにも最適なレンズだと言えるでしょう。このシーン、実は色情報が極めて少ない場面でした。そこで本作例では思い切ってモノクロームに仕上げてあります。トーンの深さを感じてください。

愛娘とのおやつタイムにちょっと一枚。何気ないシーンでも、撮りたくなる、そして撮れるレンズって貴重です。

色鮮やかな被写体もご覧の通り。各色破綻もなくトーンもしっかり出ています。このレンズ、最短撮影距離0.2mと結構寄れますので周囲の雰囲気を写しこみながらのテーブルフォトにも最適です。

ピントピークのシャープネス、ボケの美しさ、ナチュラルな表現力。どれをとっても一級品。これがLEICA基準ということなのですね。

写真の愉しみを、最上級のステージへ

レンズ構成、描写力、そしてプライスを見ても、高級レンズのカテゴリーに入る「LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.」。ミラーレス機を愛していく上で、このようなレンズの存在は非常に重要なファクターだと思います。キットレンズで楽しむステージを卒業し、自分の写真表現にブレイクスルーを求めていた方。所有する歓びを、撮る歓びを探していた方。そのどちらの望みも叶えてくれるのがLEICAブランドのレンズなのではないでしょうか。作例をご覧いただいてお分かりのように写りは一級品。ともすればフラットな表現になりがちなシーンにおいても、これほどの立体感と臨場感をもって描いてくれるレンズなわけですから、陳腐な飾り文句は必要ありませんね。性能アップが著しいマイクロフォーサーズ機の相棒として、現代が求めるレンズとして、最高の1本が登場しました。迷うなら試す。贅沢ですが、正しい選択です。

( 2016.07.12 )




Loading..

Loading..

マイクロフォーサーズ向け広角レンズの最高峰が登場しました。このレンズが描き出す、クラスを超えた高い解像感と美しいボケ味に「ここまで写るのか」と思われた方も多いのではないでしょうか。ライカ・ズミルックスの写り、どうぞご堪能ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

高価なレンズです。純正フィルターも一緒にお忘れなく。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..