Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/125, F4, ISO 100, Photo by Z II

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト

フルサイズ対応の中望遠マクロレンズ。タムロン90mmマクロレンズの歴史は35年以上前のフィルム時代にまでさかのぼり、多くの写真好きに愛されてきました。そして昨年から始まったSPシリーズのリニューアルに伴い、デザインを刷新。手ブレ補正性能とAFスピード&精度のアップが図られたとのこと。もちろん、定評のある描写力と柔らかなボケ味を生み出す光学系は先代モデルから引き継いでいます。その秀逸な表現力は当サイトでもレビューをお届けしていますので、ご存知の方も多くいることでしょう。また、従来のマルチコーティングにナノ構造膜の「eBANDコーティング」を組み合わせたということで、ヌケのよいクリアな像が期待できます。しかも嬉しいことに防塵防滴構造になりましたので、撮影の機会もぐんと増えることと思います。より良い写真を求めて、使い勝手にも手を入れてきたModel F017。では早速、キヤノンEFマウント用の実写レビューをご覧頂きましょう。

( 写真 : Z II / 文 : KIMURAX )

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/1300, F2.8, ISO 100, Photo by Z II

さすがは大口径レンズ、ピント面が薄いですね。被写体がすっと浮き上がるように際立ちながら、周囲は柔らかくぼけていく。ふとした瞬間のなにげない表情を捉えただけで、こんなにも印象的な写真として残せます。標準レンズに比べワーキングディスタンスが稼げるところもいいですね。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/2700, F3.2, ISO 100, Photo by Z II

日常のスナップやファミリーフォトと言えば、どうしても動きながらの撮影が多くなり手ブレは大敵。ご覧のようなシーンでもピタッと写し止めることができました。これは実に頼もしいことで、ファインダーを覗きながら、おっ!おっ!おっ!と感心しながら、ついついシャッターを切る回数が増えてしまうというものです。それもこれも素早く正確なAFがきっちり捉えてくれるからですね。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/400, F5, ISO 100, Photo by Z II

少しばかり絞っただけでこの切れ味です。長い歴史が刻み込まれている手の表情に思わずドキッ(画像のクリックで等倍クロップを表示します)。フォーカスエリア内にあるすべてのディテールが見事に炙り出されているではありませんか。背筋をピンと伸ばし、信号待ちしている人生の大先輩。こちらもビシッと胸をはっていかなきゃなぁ、という元気をいただきました。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/50, F2.8, ISO 100, Photo by Z II

撮影倍率1:1、最短撮影距離は0.3m。開放してグイッと寄れば、背景は色と化します。ボケもよいですが、フォーカス面もいいですね。背景からしっかりと分離していて、まさに写真的な表現ではありますが、濡れそぼる笹をじっと見つめている視界を情緒たっぷりに表現できています。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/6, F2.8, ISO 400, Photo by Z II

照明の色やらさまざまな映り込みでかなりややこしくなっていますが、ギラギラとなりすぎずに艶感たっぷりに再現しています。F2.8というスペックは、ボケ量の大きさはもとより低照度下で力を大いに発揮します。それに加えて強力な手ブレ補正ですから鬼に金棒。先代のModel F004は撮影距離が約3mから短くなるに従って手ブレ補正効果が徐々に減少していく仕様でしたが、本レンズは距離に関係なく、安定した手ブレ補正でアシストしてくれるのです。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/25, F2.8, ISO 100, Photo by Z II

フォーカスしたグラスの前後からすでにデフォーカスエリアになっていますが、ボケのなだらかさ故に、上質な雰囲気がぐっと高められているように感じます。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017, 1/250, F8, ISO 100, Photo by Z II

開放からシャープな像を結ぶレンズですが、絞り込むとさらに研ぎ澄まされます。思わずゾクッとするような切れ味です。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/60, F2.8, ISO 100, Photo by Z II

ボケはリッチですが、開放からすこぶるシャープ。やや硬めの描写もあって、こういった金属質の“固いモノ”の描写は眼を見張るものがあります。また、先程のウイスキーボトル然り、テーブルのグラス然り、“艶”の捉え方がかなり秀逸だと感じました。

Canon EOS 5D Mark III, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, 1/500, F6.3, ISO 100, Photo by Z II

マクロレンズのボケの美しさに、被写体へとついつい前のめりになってしまいますが(笑)、この解像力を遠景に活用しない手はないでしょう。

PHOTO YODOBASHI

開いてよし、絞ってよし。タムロンの看板商品とも言える90mmマクロですから、なるほど撮像に抜かりはないですね。そしてやはり実際に使ってみて実感したのは、無限遠からマクロ撮影まで手ブレ補正機構ががっちりアシストしてくれるということ。先代モデルの手ブレ補正は、ジャイロセンサーで角度ブレだけを検知していましたが、本レンズでは加速度センサーが加わり、シフトブレも検知できるようになったのがポイント。とりわけマクロ撮影時には撮像面と平行にカメラが動いてしまうシフトブレの影響が出やすく、撮影倍率が大きい(寄れる)レンズほど顕著に。その対策として二つのセンサーを搭載し、より最適な補正ができるようになったわけです。シビアなマクロ撮影が手持ちでもやり易くなったのは大変ありがたいこと。これからマクロレンズに挑戦してみたいという入門者にとっても、心強いことこの上無いでしょう。とはいえ、やはりなんと言っても揺るぎない描写力、そして表現の幅が広いことが本レンズの真骨頂。寄って、引いて、ファインダーを覗くそばからなんだかもうウキウキしてきちゃいますから、きっとはまっちゃいますよ。一日中カメラに付けっぱなしでもいいですし、いつでもカバンに忍ばせておけるサイズ感もいいですね。リーズナブルさをキープしながらも確実に進化し続ける90mmマクロは、日常スナップからファミリーフォト、はたまた風景撮影にと大活躍します。たったこれ1本でいろいろと楽しめるのですから、持っておいて損は無い。いや必携の一本!とまで言わしめる、完成度の高さにこれまた感心しきりなのであります。





( 2016.04.20 )




Loading..

Loading..

タムロンの看板商品「90mmマクロ」の最新バージョン。F004の光学設計を継承しながら、より強力なVCの搭載や防塵防滴にも対応した頼れる1本です。そのボケ味、シャープネスをどうぞご堪能ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

様々なフィールドへ持ち出したいレンズだからこそ、プロテクトフィルターも防汚・防滴の1枚を。0.3%の低反射率も

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..