Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/640, F2.8, ISO 400, Photo by T.Nakanishi

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM [EF]  

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト

私事になりますが、筆者が撮影に出かける時によく連れ出すのが中望遠マクロレンズです。画角の狭さを利用して画を単純化することで主役をより引き立たせることが出来る上、ワーキングディスタンスも長く取れるので小さな生き物の撮影にも非常に重宝します。100mm前後にも優秀なマクロは沢山ありますが、もう少し焦点距離の長いレンズを是非お勧めしたいのです。本レンズの焦点距離は150mm。実際にファインダーを覗いていただくとお分かりいただけると思うのですが、これが丁度良い感じの切り取り感なんですよね。開放から非常にシャープな画を見せてくれ、少し絞ればこれぞマクロと言わんばかりの解像感を発揮。手ブレ補正機構まで搭載されていますから、積極的に手持ち撮影にもチャレンジ出来てしまう、全方位における優等生レンズ。実際の作例で、その優秀っぷりをご覧いただきましょう。

( 写真 / 文:T.Nakanishi )

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/3200, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

まずは開放の画からご覧いただきましょう。ピントピークは申し分の無いキレ味を見せ、その前後は美しくボケていきます。よく磨かれたボディの艶かしい質感を上手く表現していますね。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/500, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

木で作られた看板を、これまた開放で狙いました。背景は草むらなのですが、中望遠で狙うことでバックのボケがシンプルな色となり、メインの被写体をグッと引き立ててくれます。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/30, F2.8, ISO 800, Photo by T.Nakanishi

手づくりの玩具です。マクロレンズって、ありふれた日常のモノを作品に仕立て上げてくれる魔力を持っていますよね。普段使いにもうってつけのレンズですから、どんどん連れ出してあげてください。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/200, F2.8, ISO 400, Photo by T.Nakanishi

少し暗めの店内でしたが、手ブレ補正機構のおかげで難なく撮影出来ました。乱雑なテーブルの上も中望遠で切り抜くように撮れば、画面が整理できるのでまとめやすくなります。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/125, F2.8, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

雨や土の匂いまで感じさせてくれそうなリアルな描写とリッチなトーン表現です。根源的な描写性能の高さを感じずにはいられません。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/15, F11, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

開放から実にシャープなので、開放の画が続いてしまいました。さてこちらは、しっかりと絞り込んだ作例ですがいかがでしょう。流石のマクロレンズとでもいいましょうか。その解像感は見事というほかありません。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/50, F5.6, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

マクロレンズなわけですから、緻密な描写は最も得意とするところ。高周波な被写体を狙うレンズとしても活躍間違いなしです。

Canon EOS 5D Mark II, SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM, 1/13, F11, ISO 200, Photo by T.Nakanishi

モミジが雪に包まれていくシーンに出会いました。こんな凛とした場面こそ、シャープに描いてあげたいものですが、もちろん期待以上の仕上がりを見せています。いかがだったでしょうか。目の覚めるようなシャープネスと色気のあるボケ味という双方を兼ね備え、操作性にも満足出来る一本。カメラバッグに入っていると、あなたをきっと幸せにしてくれますよ。

( 2014.10.01 )

Loading..

Loading..

150マクロが写す世界、このレンズでないと撮れない世界がありますよね。中望遠レンズとしてもキレのよさ、ボケ味のよさどちらもご満足いただけるレンズです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

プロテクトフィルターもお忘れなく。こちらは薄枠のハイエンドフィルターです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..