SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM [EF]

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト

いわゆるサンニッパと呼ばれる望遠単焦点大口径レンズが描く心躍る世界を、そのままズームレンズにして使いやすくしてしまった120-300mm F2.8。シグマ社の新しいプロダクトライン "Sports" の第一弾レンズとしてリニューアルされた本レンズ、心待ちにされていた方も多いでしょう。300mm F2.8と言えばプロフェッショナルの世界では広く用いられるレンズで、遠くの被写体をピタリと切りとるハイスピードが身上。しかしそれ以上に、この開放値と焦点距離によって被写体を立体感をもって描き出し、短いレンズでは決して得られない世界を見せてくれるのが魅力です。300mmの単焦点ともなれば使いこなしが難しいものですが、本レンズは120mmまでレンジが広がり、自在に画角を選択できるという点も大きなポイント。少し長めの望遠ズームとして、あまり構えずに持ちだしてみてください。ファインダーを覗いただけで、きっと胸が高鳴ることでしょう。

最新のプロダクトラインに倣い、描写もインターフェイスも洗練されました。色乗りもよくトーン豊かで、開放からシャープな描写。とはいえカリカリというイメージではなく、しっとりと柔らかく被写体を紡いでくれる世界観があります。中望遠レンズのような感覚でポートレートを狙ったり、手ブレ補正を積極的に活用してスナップしてみれば、ため息の漏れる結果が待っているはず。写真表現の幅を広げてくれるのは、間違いなくこのような1本です。

>> 以前のモデル(APO 120-300mm F2.8 EX DC OS HSM)はこちら

( 写真:A.Inden & T.Nakanishi / 文:M.Ishizuka )

傾いた日差し、ドラマティックな光の中を絞り開放で狙うと、記憶の中のワンシーンのような仕上がりになりました。開放から使える描写性能、豊かで美しいボケ、望遠レンズならではの圧縮効果。何気ないシーンを印象的なカットに変えてくれる、それがこのレンズの第一の魅力だと思います。

現代のレンズは目のさめるほどのシャープネス、という印象があるのですが、本レンズはトーン豊かで比較的柔らかな印象を覚えます。120mmから300mmまで使えるというのも本当に嬉しく、距離のある被写体や移動範囲が制限されるときにも、思いのままに引き寄せることができる。あとはどんなふうにフレーミングするか、ですよね。

 

重量感のあるレンズではありますが、強力な手ブレ補正の効果もあり、日常的なスナップ撮影にも使ってほしいレンズです。フォーカスも速く、一瞬を捉えるのもお手の物。新しいプロダクトラインになって生まれた「USB DOCK」を使ってPCに接続し、専用ソフトを使えば個別のセッティングが可能になります。AFなども調整でき、スピード重視にすればキビキビとして動きのある被写体に効果的。ご自身の撮影スタイルやボディに合わせて、レンズを個別にカスタマイズする。こんなこともできる時代になったのですね。

こういった被写体こそ "Sports" ラインの面目躍如。シャッタースピードを稼いでぴったりと止めることができました。

自然な姿をさりげなく狙ってみる。少し被写体と距離をとれるというのも良さかもしれませんね。

いや、クリアで気持ちのよい描写ですね。

 

望遠レンズを手にするなら撮りたくなるのは風景でしょうか。目の前に広がる光景をどんなふうに切りとって画にするか。写真というのは結局そんな選択の繰り返しなのですが、望遠レンズを手にすると一層顕著に選択を迫られる気がします。ましてや120mmから使えるズームレンズ、一箇所に構えても、選択肢は無数にありますよね。それだけに面白く、やり甲斐のある世界ではないでしょうか。

遠景を狙うなら少し絞りたいところですが、近距離や中距離を開き気味に狙うのもオススメ。決して硬くはなく、それでいて立体感・質感溢れる描き方をしてくれる。このレンズの良さがよく出てくると思います。

こういったオブジェクトを切りとってもいいんですよね。望遠レンズだからといって、遠くのものを撮らなくたっていいんです。

 

憧れのサンニッパ。いいえ、120mmからズームできる、もっと使い勝手のよいレンズです。全域でF2.8というスペックは、各焦点距離の単焦点レンズを持ち歩いているといっても過言ではありません。ご覧の通りのサイズ感で、手持ちではなかなかの重量。とはいえ大口径の望遠レンズとして見ればコンパクトといえるかもしれません。これ一本で済むのだから、全体の荷物は減る。そんな方もいらっしゃるはずです。

自在な画角と豊かな表現力をもたらしてくれる、望遠レンズの面白さがギュッと詰まった1本。
鳥に、風景に、運動会に、イベントに、鉄道に。ひとつ次元の違う写りを、おおいに楽しんでください。

 

Loading..

Loading..

これから望遠をスタートする方なら、少し思い切らないといけない価格でしょうか。しかしサンニッパと考えれば大変リーズナブルな1本です。ぜひ比較検討してみてください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

PCに本製品をつなげて、専用ソフトウェアからレンズの個別調整ができる驚くべき製品。ご利用環境はメーカーサイトにてご確認ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

テレコンを装着することで168-420mm F4相当のレンズへ。一粒で二度美味しいとはこのことです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

大事なレンズはフィルターでしっかり保護を。メーカー純正が格好いいですよね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..