PHOTO YODOBASHI

Carl Zeiss Distagon T* 35mm F3.5 M + Mount Adapter FTZ + KIPON C645-NIK + Z 7

Carl Zeiss Distagon T* 35mm F3.5 Mは、1999年に発売されたCONTAX 645用の交換レンズの中で一番の広角です。そのためフィルター径は95mmと広く、大口径レンズがドシドシ出てくる今でもあまり聞いたことがない大きさですね。ただ大きいのは前玉だけで、鏡胴は持ちやすい太さに抑えられています。AFが遅いと言われていましたが、どうせMFでしか撮れないのでそんなの関係ないですね。

描写は、イメージサークルの大きな中判レンズの一番美味しい真ん中を使っているので、階調もコントラストも周辺まで安定しています。色もクリアーで、少しアンダーにすると、ツァイスブルーも健在です。最後のカットは、KIPON のマウントアダプターについている絞り(電子制御のためアダプターを噛ませると、絞りを使えないため)を使い周辺光量を落としてみました。(A.Inden)

PHOTO YODOBASHI

PHOTO YODOBASHI

PHOTO YODOBASHI

PHOTO YODOBASHI

( 2019.06.05 )

ニコンZ特集 堪能!Zの世界 - トップへ

ニコンFマウント用レンズを、Nikon Zボディに取り付けるマウントアダプター

コンタックス645マウント用レンズを、Nikon Fボディに取り付けるマウントアダプター