RX100 II のレビューでお伝えした通り、RX1Rのオーナーとなりました。毒を食らわば皿まで・・・興味はただ一つ「一体何処まで写るのか?」。RX1に何の不満もありません。にも関わらず、RX1Rをわざわざ購入するわけですから、本当に興味はソコに。生粋のカメラオタクというか、職業病というか、なんと申しましょうか。そこで、解像力がものを言いそうな被写体に溢れる日光に出かけて参りました。両機のオーナーである私の率直な感想は、解像力自体は間違いなくRX1Rのほうが一枚上手だと感じます。右のサムネイルをクリックして頂くと原寸画像をご覧頂けますが、RX1ではここまで細密には写らないと感じます。圧巻の写りです。しかしローパスフィルターを取り払ったことで、若干気むずかしさを感じることがあります。あれだけ完璧だと感じていたSonnar 35mm F2でも、近接時には収差を感じますし、手ブレにもより厳しくなりました。言ってみれば、RX1のローパスフィルターが、よい塩梅に誤魔化してくれていたものが、そのままソリッドに写ってしまう、という寸法です。よりネイキッドなRX1、それがRX1Rなのでしょう。

様々なカメラと接して個人的に感じるのは、必要さえ無ければローパスフィルターは取り払いたいと感じます。ローパスありのRX1と、無しのRX1R。これはもう単純に必要有るか無いか、撮影目的に対して選ぶことができる、そんな贅沢な話だと感じます。矛盾するようですが、一般的な使い方であればRX1でよいと思うのです。ローパス有る無しなんて話を超越した、それほどによい画を結ぶカメラだと感じます。究極まで、というのならばRX1Rが待ち構えています。

敢えて他メーカーの機材と比較した私見を述べてみましょう。たとえばセンサーレベルであれば、シグマ社のFoveonセンサーが紡ぐ画というものは、ちょっと他とは違うものを感じるわけです。1画素がそのまま1ピクセルに直結することによる、ある意味での画の素直さ、それ故の画のリアリティ。一度使いツボにハマった画を見てしまうと、代えがたい魅力を放ち、虜になってしまいそうです。対して、RX1/RX1Rはベイヤー型のセンサーを搭載します。しかし、究極と言っていいほどのレンズを搭載し、高度に突き詰められた画を叩き出します。シャッターを切れば、比較的イージーにそのポテンシャルを解放でき、ぐっと息を呑む画を紡いでくれます。Foveonセンサーは、フイルムと同じような構造をセンサーで実現していますが、それ故の難しさがあると思います。それは製造でも制御でも、エンドユーザの手に渡った後の現像処理でも。広範な知識を求められ、しかしそれをこなせるのであれば、代えがたい画を叩き出してくれます。対してベイヤー型のセンサーの場合、1画素1画素が受け取った光を束ねて、ある種間引いて1ピクセルを作り、画を構成します。RX1/RX1Rを使って感じるのは、それでもなお、ここまでの画を作れるのか。そんなある種の感動を覚えます。カメラを構成する全ての要素を極限まで高めてバランスさせることで、この結果が得られるのでしょう。本気で撮り込んでみたい、RX1/RX1Rを手にして本当にそう感じます。酔狂でしょうけれど、せっかく手に入れたRX1R。近いうちに再びレポートをお届けしたいと思います。今回がくら〜い雰囲気の画でしたので、次回はぜひ明るめで。お楽しみに。

( 写真・文 : K )

Loading..

Loading..

無印かRか。孤高のレンズフィックスフルサイズデジタルカメラは、悩ましい選択を迫ってきました。その写りはもうご確認いただけましたよね?

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

予備のバッテリー、持っておくに越したことはありませんよね。備えあれば憂いなしというものです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

本気で取り組む方におすすめしたいのは電子ビューファインダー。被写体としっかり向きあえば、それに見合う写りが待っています。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

液晶を保護するプロテクターはこちら。最初からしっかり守っておきましょう。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

フードはレンジファインダーカメラ用な出で立ち。レンズの先端保護にも。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

なかなかしっかりしたケースです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..