SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/1000, F2.2, ISO 100, Photo by M.Ito

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ

シグマの3つのプロダクトラインの中で"Art"に属する「35mm F1.4 DG HSM」。ソニーの35mmフルサイズAマウントに対応。単焦点レンズとしてはかなりボリューミーな印象で、実際に手に取ってみてもずっしりとした手応えを感じます。レンズ構成は11群13枚。倍率色収差と軸上色収差を補正するために、蛍石と同等の性質を持つFLDガラスやSLDガラスを使用し、前玉と後玉に非球面レンズを配置すると言う凝り様。大口径F1.4の明るさを活かすべく、絞り開放からクリアな撮像が得られるように徹底的に磨き上げられた1本。画面中央のキレは絞り開放から十分に発揮され、2~3段ほど絞ればもうカリカリの域へと突入します。それだけキレのある描写を見せながらも、ボケ味は総じて柔らかく滑らか。そんなF1.4ならではの世界を楽しみつつ、抜群の切れ味がもたらす解像力の凄みをご覧いただきましょう。

( 写真:M.Ito / 文:KIMURAX )

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/160, F1.4, ISO 100, Photo by M.Ito

明るいレンズこそ開放での描写がどれほど使えるものなのか?ということがやはり気になるところ。冒頭でも申し上げたとおり、画面中央の解像感はしっかりですね。ハイライトからシャドーまで丁寧な質感描写がなされている所にも好感がもてますね。

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/50, F2.5, ISO 400, Photo by M.Ito

テーブルフォトにはやはり35mmが重宝します。30cmまでしっかりと寄れて、上手いこと収まってくれるからサクッと撮りやすい。座ったままでも自然な構図で捉えられるのがなによりです。

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/1600, F1.4, ISO 100, Photo by M.Ito

このレンズを手にしたくなる大きなポイントは、やはり開放でのボケ味でしょう。柔らかくかつ上品さが織りなす、この溶け具合。主役の存在を徹底的に炙り出すかのようなタッチとでも申しましょうか。フォーカス面の立体感がより際立っています。拡大して見ても収差はほとんど見受けられないことからも、開放から積極的に使っていける描写であることがわかります。

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/250, F8, ISO 100, Photo by M.Ito

寄れば標準レンズっぽく切り取れるし、引いて角度をつければワイド感も出せると言う35mmは魅力的です。絞り込めば全面をキリリと描写。絞って線が太るということもなさそうです。単焦点らしいクリア感も爽快で、これはもう文句のつけようのない撮像です。

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/250, F5.6, ISO 100, Photo by M.Ito

強い光にも屈しないといったら少々大げさかもしれませんが、デジタル向けの新しい光学系らしい、メリハリのある描き込みです。F5.6までしか絞っていませんが、高コントラストも手伝ってか少々目にしみるようなカリカリの描写。シグマレンズらしい切れ味は、実に痛快です。

SONY α99, 35mm F1.4 DG HSM | Art, 1/60, F5.0, ISO 100, Photo by M.Ito

透き通るような黄色というのもちょっとヘンかもしれませんが、大口径らしい胸のすくような艶っぽさがたまりませんね。この透明感と艶っぽさに、思わず息を呑んでしまいました。コントラストの差が大きいものの、長く延びた影の部分のディテールまでしっかりと解像しているあたりも“流石”の一言。階調の豊かさも十分見てとれます。ここまで、開放から絞ったカットまで駆け足でご覧いただきましたが、なかなか表現の幅の広いレンズであることがおわかりいただけたのではないでしょうか。スナップに連れ出せば何不自由なく、見たものすべてをみずみずしく持ち帰ってくることができる頼もしさ。実際に撮影していてもしっかりとした重量感もあるので、手ブレの心配もほとんどないように感じました。AFの素早さと確度も高くストレスフリー。MFでのピントリングのフィーリングもグッド。なんだか知らず知らずのうちに、被写体にのめり込んでいけるような感覚を覚えたのも確か。くっきり明るいファインダーの像を見るだけでも心が躍るというもので、これだけ解像感たっぷりのレンズは、一度使ったらきっともう手放せなくなるはずです(笑)。そんなレンズにどれだけ出会えるか。写真生活が実り豊かなものとなるには、そこがとっても大事だと思うのです。

( 2015.06.22 )




Loading..

Loading..

シグマArtシリーズ・35mm F1.4のSONY Aマウントバージョン。超高性能な本レンズをソニーのカメラでもお楽しみください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

シグマ純正のプロテクトフィルターです。よいレンズにはよいフィルターを。リーズナブルなプライスも嬉しいですね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..