SIGMA SAL70300G 70-300mm F4.5-5.6 G SSM

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ

70-300mmと言えば、ポートレートやスポーツ、そして風景撮影までオールラウンドに活用できる、望遠ズームの定番中の定番。大変コンパクトにまとめられた本レンズは、比較的アプローチの厳しくなりそうな撮影地で、できるだけ最小限の機材にしたいという時に重宝する1本でしょう。さすがは「G」を冠するに相応しく、開放から実にシャープな像を結び、ボケ味もよく調律されているという印象。素早く呼応するSSM(超音波モーター)を搭載し、撮りたいと思った瞬間を、スパッと切り取ることができる痛快さがここにあります。

( 写真:T.Takahashi / 文:KIMURAX )

凝縮感のある画と大きなボケ。望遠レンズを通して見ることのできる世界は、肉眼で見ていた景色とは大きく異なります。こんな風にしたいという明確な意思をもって、描くという感覚に近いのです。さあ、絞りをどんどん開いていきましょう。ポテンシャルの高いレンズですから。

お仕事の邪魔にならないように、離れたところから撮らせていただきました。絞り開放ながら、作業ズボンの乾いた泥汚れまでしっかり捉えるほどのシャープさです。

自ら動かずして、遠くのものを引き寄せられるこの素晴らしさ。しかも1輪1輪の輪郭までを、実に丁寧に描き込んでいるではありませんか。

描写はキリッと、ボケ味も素直で良好。多少の周辺落ちもありますが、こんな光景にはあった方が印象度がアップするでしょう。どうしても気になるようなシーンであれば、絞り込めば解消します。前ボケのボリュームをキープしたければ、カメラ側の補正機能を利用するといいでしょう。

望遠ズームをつけると、ついつい遠くのものばかりに気が行ってしまうものですが、いかがでしょう近距離の被写体も捉えやすい焦点距離なのです。

驚かせないように、静かにそっと引き寄せる。絞らずに開放したことで、ボケ味からすっと立ち上がってくる、小さいながらも堂々たる存在感。足元の雨が染み入るコンクリートの様子までも見事に捉えています。

光のメリハリが効いたシーンですが、雰囲気たっぷりに描写できています。シャドーからうっすらと浮かび上がるクルマの艶感の再現も良好です。丸一日、α99にマウントして撮り歩き、途中は雨がぱらつくこともありましたが、ご覧のとおりの眩い夕日を収めて無事にロケを終えられました。広角系のダイナミックな像で捉えた風景写真もいいですが、見せたいものをギュッと凝縮したり、潔くスパッと切り取る風景写真もいいものですよね。今回は、絞り開放という縛りは一切なかったのですが、結果、膨大なカットの中でグッときたのが開放の画ばかりだったというだけのこと。開放からバシバシ使えるレンズ、かなり使いでがありますよ。



Loading..

Loading..

カメラバッグに忍ばせておきたい望遠ズーム。使い始めると想像以上に活躍の場が多いことに驚くものです。このレンズなら妥協のない1本になると思います。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ちょっといいレンズ、フィルターもよいものを選びませんか。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..