[PY] フォトヨドバシ Panasonic LUMIX DMC-LX7 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

Panasonic LUMIX DMC-LX7 実写レビュー

コンパクトカメラの中でハイエンド製品という位置づけのLXシリーズ。先代のLX5は開放F2の「VARIO-SUMMICRON」レンズを搭載していましたが、LX7は開放F1.4とさらに明るくなった「VARIO-SUMMILUX」。ライカのレンズは伝統的に開放値でネーミングが決まるわけですが、ライカファンなら本機を見て「とうとうズミルックスか」と胸がざわつくのではないかと思います。ズームレンジは変わらず24mm-90mm相当と、広角から中望遠までをしっかりカバーした標準ズーム。鞄にさっと収まる大口径・高画質で、高級コンパクトというカテゴリもかなり成熟してきたなという印象です。センサーサイズはコンパクトカメラとしては少し大きめの1/1.7型で、CCDからCMOSになりました。このあたりの変化も気になりますよね。コンパクトな1台ですから色々なロケ地に連れ回して、その感触を確かめてきました。

( 写真:K / 文:M.Ishizuka )

先鋭さを増した画には一段グレードの上がった印象を受けました。色乗りの良さはパナソニックらしい画作りですが、よりナチュラルに、リアリティのある画を生み出してくれます。被写体のエッジをしっかりと描ききるシャープな写りにも驚きがありましたが、階調についてもぐっと良くなりました。実際に利用するサイズで鑑賞する分には申し分のない描写で、安心して使える画質ではないかと思います。レンズの力もあるでしょうが、コンパクトカメラとしてはひとつ頭の抜けた「懐の深さ」を感じます。

手前の石碑の質感も松の葉の解像感も見事です。眼下に見える街並みも自然なボケ方で、背景としてよい具合に写っていますね。

描写を見るには最適な被写体。隅々までしっかり描けていると思います。

ランプシェードが質感・立体感豊かに描かれました。少し絞ったあたりの描写も良い印象です。明るいレンズとはいえ、絞ることもためらわないでください。

 

開放F1.4という明るさが何より嬉しい本機。明るさのもたらすメリットは屋内や薄暗いシーンで威力を発揮するだけでなく、ボケ具合にも顕著に現れます。大きなセンサーではありませんから被写界深度は比較的深いのですが、F1.4ともなると結構なボケを楽しめるもの。ズームしてみたり、被写体に寄ってみることでボケの違いを感じることができますから、いろいろと試してみるのが面白いでしょう。とはいえ結婚式やパーティなど光量の少ない場面でブレない写真を撮る、というのが一番わかりやすく、正しい使い方でしょうか。テレ端90mmでもF2.3という明るさは、なかなかできないスペックです。

ガラスに写る水滴にピントを合わせて、背景のボケとミックスしてみました。面白い効果が得られていると思います。

真っ赤な背景とグリーンの被写体という、デジタルカメラには少し意地悪なシチュエーション。赤も綺麗に出ていますし、前景の葉もよく分離されて描かれています。距離に応じたボケの傾向も少しわかりますね。

 

コンパクトなカメラではあるのですが、少し上質なつくりが満足感を与えてくれる1台です。ホールド感をしっかりと向上させてくれるグリップの形状、操作性を高めてくれるレンズ鏡筒につけられた絞りリング。アルミの質感やボタンの配置など、随所にメーカーの意思を感じることができました。あまり大きいカメラは持ち歩きたくないけれど、画質は良いに越したことがない。コンパクトカメラでもボケを楽しんだり、表現力豊かな写真を撮りたい。そういったワガママなニーズにぴったりフィットする1台と言えるのではないでしょうか。コンパクトなカメラですからいつも持ち歩いて、ひと味違う一枚を狙ってみてください。

面白いと思ったのはNDフィルターを搭載していることで、日中のシーンでも絞りを開いて写真が撮れること。「せっかくのバリオズミルックスだから、開いて撮ってね」というメッセージでしょうか。こういう考え方・・・すごくいいと思います。

Loading..

Loading..

王道はやはりこのブラックボディでしょうか。綺麗に撮れて、それでいて煩わしくないボディ。明るいレンズは暗いシーンもしっかり写せます。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ホワイトもいいですね。結婚式やパーティなど、このボディならハンドバッグに収まりますよ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ケースも合わせて揃えておきましょう。次第に柔らかく艶の出る本革ケースです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

こちらはホワイト用。使い込んで風合いが変わってくるのも楽しみですね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

やはりビューファインダーを使った撮影は楽しいのです。見たままのフレーミングが可能なライブビュータイプ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

覗くだけで気分がよくなる光学ファインダー。24mm相当の画角に対応し、ワイド端でのスナップにぴったりです。ズーム時の画角には対応しませんので、ご注意を。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..