OLYMPUS PEN E-P5  |  SHOOTING REPORT

初代E-P1が登場してから、まだそんなに時間が経った気がしません。振り返れば、パナソニックから第一号のミラーレスが登場し、次いでE-P1が登場。そこからミラーレスの歩みが始まりました。しかし、ここまでミラーレスが存在感を増すとは、正直予想以上でした。早いもので、初代から数えて4代目の登場です。E-P3でも十分だと感じていたところに、OM-Dの登場。さらに一段と画に磨きが掛かりました。そして満を持してE-P5の登場です。実は、こんな記事を書くようになったのはE-P1が最初なのです。というわけで、個人的にもなかなか思い入れのあるシリーズ。どのように進化したのか、作例をご覧いただき確かめて頂ければと思います。

( 写真/文:K )

水面に映り込む木にピント。大変クリアな描写ですが、水面であることもよくわかります。なかなかこうは写らないものなのですが。
鯉の描写を見ると、ボケ味も素晴らしいですね。このレンズ、かなりお気に入りのレンズです。

差し込む光が、好い具合に拡散して凄く綺麗でした。まさに目で見た通りに写ってくれました。E-P3もかなりトーンの連なりがよくなったなあと感じたものですが、さらに一段上を行ってる印象です。窓越しの撮影なのですが、これだけ写ってくれれば文句なしですね。

この木々の量感、いかがでしょうか。解像力も大変高いのですが、黒に落ちるところから、中間、そして白まで、この連なりがよくないとこうは写りません。解像力自体はフォーサーズのE-3あたりからグンとよくなった印象ですが、E-P5に至っては、一切曖昧さを感じない、底抜けにクリアに写り込む印象です。

 

解像力の高さも見てとれるのですが、何よりテクスチャの再現力が素晴らしいのです。朱に塗られた木の質感、金箔、色の盛りまで、手で触るかのように感じられる気がしてきます。

35mmフルサイズのセンサーを搭載するような、ドンと量感のある画ではないかもしれませんが、実に見た目に忠実に写ります。質量から来る迫力ではなく、限られた中から徹底的に磨き上げた画、そんな印象です。

ハイライト側のトーンが一段とよくなりました。もう+0.5段ぐらいオーバーでもトーンは飛ばないのではないか、そう感じます。しかし、よいレンズですね。

ロケ中、余りの暑さにかき氷でクールダウン。まるでジャムみたいな食感のイチゴのネットリとした雰囲気、餡の質感、練乳でしっとりした氷の質感。文句のない描写です。

かなりハイキーな多めの露出で撮影。デキの悪い画作りだと、簡単にアラが出てしまう画です。いかがでしょうか

 

CMなどでは、女性がクールに使いこなすといったイメージのオリンパスPENシリーズ。コマーシャルの世界などで見たあのイメージを誰でも簡単に作れる「アートフィルター」や、コンパクトで愛らしいルックスのカメラボディ。普段使いにちょっとよいカメラを。旅に出るから少し奮発して。そんなニーズに応えるカメラだなんて思っていると、画を見て「ごめんなさい」しちゃうカメラです。被写体をソリッドに写し込み、曖昧さなど微塵も感じさせないキレのある描写。イメージャーそして画像処理の巧みさによる実力もさることながら、レンズの描写が総じて素晴らしいと感じます(キットレンズですらそう感じます)。ボディとレンズの高い実力が見事に結実して、当たり前を無慈悲に当たり前に写し込む。そんな印象です。なんだかふんわりしたイメージが強いカメラなのですが、余りに写るのでごまかしが利かず、腕がそのままストレートに写り込んでしまいます。このコンパクトなシステム、このルックス、本気で撮りに行く人にこそ携えて欲しい、そう感じるカメラそしてシステムです。そして、使えば使い込むほど、PENが持つ色々な要素が効いてくる、撮る道具として何ら不足のないカメラでしょう。

E-P3からの変更点は各種ありますが、まず液晶モニタがチルトするようになったことで、腕を下ろしたり伸ばしたり、そんな撮影が格段に楽になりました。一部のセットに外付けEVFが同梱されるのですが、この出来が素晴らしいのです。高い倍率、自然な見えと、付けっぱなしにしたくなります。目の位置でフレームできると、やはり写し込みたい内容・範囲の合致に効きますよね。そしてこの見えのよいEVFと、チルトする液晶モニタが重なることで、フレーミングの自由度が格段に上がりました。これだけでかなり魅力アップした印象です。初代E-P1から全てのモデルを使ってきましたが、画の方も随分進化したと感じます。解像力はもとより、トーンの連なり、ダイナミックレンジと、画に余裕すら感じます。何よりスカッと抜けのよい画に感じ入ります。

これから写真を始める方々に、少し写真に興味が出てきた方々に、敷居の低い印象のカメラです。しかし、徹底的にヤリ込んできた皆さんが手にすると、ジワジワ効いてくるカメラ。たとえれば、写真が楽しくなってきた頃というのは大口径レンズに目が行くと思うのです。しかしある程度時間が経つと、開放は少し暗いけれど、無理のない設計が画に効いてる、そんなレンズにそそられたり。そんな皆さんが手にするとヤられるカメラじゃないかなあ、そう思うのです。

Loading..

Loading..

ボディ単体にはボディキャップレンズが付きます。マイクロフォーサーズ機をお持ちの方なら、魅力的な選択肢ですよね。
※受注生産商品となりますので、ご注文より2週間程度お時間を頂戴いたします。予めご了承ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

標準ズームレンズとEVFのついたキット。これからはじめる方にはぴったりのセットでしょう。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

明るい単焦点レンズのついたキット。軽快に行くならこちらがおすすめ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

こちらはブラックボディです。精悍です。
※受注生産商品となりますので、ご注文より2週間程度お時間を頂戴いたします。予めご了承ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ブラックの標準ズーム・レンズキット。老若男女問わずに使えるカラーです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ブラックの17mm単焦点キット。スナップシューターに最適な組み合わせでしょうか。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ホワイトボディはこちら。PENの定番カラーですよね。
※受注生産商品となりますので、ご注文より2週間程度お時間を頂戴いたします。予めご了承ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ホワイトの標準ズームキットです。おしゃれに可愛くいきましょう。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

ホワイトの単焦点キット。軽快に撮れるのが魅力です。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..