Nikon D4,Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35, 1/200,F1.8,ISO400,Photo by Z II

Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 | ニコン1用 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト | ニコン1用

ファインダーを覗いた瞬間、その明るさにまず驚かされることでしょう。しかも焦点距離35mmながら絞りを開いていけば、被写界深度は浅く、ボケは滑らかにして柔らか。F1.4というスペックは広角系レンズに多彩な表現力を与えました。開放絞りでは全体に柔らかさを感じさせ、絞り込むにつれて画に緊張感が伝播するかのごとく、シャープさが隅々へと行き渡っていきます。本レンズの真価は、開放付近の描写にこそあると筆者的には思うところがありまして、自ずと作例もそのようなセレクトになってしまいました。ピント面は線が細いというか、とにかくよく切れ、そこからなだらかに広がっていくボケ味。上の写真の手元の立体感、ちょっとゾクゾクしてきませんか?撮ってみたいシーンが次々と浮かんでくるような、いい刺激を与えてくれる秀逸なレンズです。

( 写真:Z II / 文:KIMURAX )

Nikon D4,Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35, 1/640,F2,ISO100,Photo by Z II

距離は1mを切り、浅い被写界深度。風任せでじっとしていてくれない被写体は、AFでも難儀します。その点、MFの本レンズだと気持ちにゆとりがあるというか、そこが楽しいところなのですが、フォーカスを決めてから多めにレリーズしておけば、被写体が深度に収まってくれるカットをものにできます。風雨にさらされ、ほころびやシミが目立つ旗ですが、うっすらと光が透けるナイロン生地の質感までもが伝わってくるような描写です。空は白く飛んでしまわずに、青の階調がきちんと繋がっており、隅の建物の像に流れもありません。

Nikon D4,Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35, 1/500,F2,ISO100,Photo by Z II

確かによく切れるレンズですが、とろけていくようなボケ味をもたらす、まるでマクロレンズのような描写です。フォーカシングは大変シビアになりますが、ライブビューを使った拡大画像でしっかりとピント合わせをするとよいでしょう。 

Nikon D4,Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35, 1/640,F2.2,ISO100,Photo by Z II

壁面の質感が徹底して再現されており、サイド光による陰影も急変することなく豊かな階調で表現されています。漠としたシャドーの奥にも像を感じるような描き込みには感心しきりです。

Nikon D4,Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35, 1/50,F1.6,ISO100,Photo by Z II



Loading..

Loading..

大きく重いレンズですが、それも妥協のない性能の証。単焦点大口径レンズだけが描ける世界をご堪能ください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

プロテクターは必須アクセサリですよね。よいレンズは大切に。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..