CANON TS-E24mm F3.5L II

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト

Ⅱ型となった本レンズ。大変解像力の高いレンズであり、従来型と比較して色収差等が激減し、大幅に画質が向上した印象です。主な用途は、建築撮影などとなりますが、被写界深度をコントロールできる点を活かして、ダイナミックに寄ってのポートレートや、引きのきかない室内でのテーブルフォトなど、いろいろと活躍してくれるでしょう。もちろん、逆アオリによるジオラマ風の撮影などで楽しめます。一般的には特定の目的が無い場合、縁の遠いシフトレンズですが、1本持っていれば撮影のフィールドも色々と拡げてくれます。

( 写真: T.Nakanishi & H.Uranaka / 文:K )

逆アオリで遊ぶには少し画角が広いため、頭を柔らかくして、あまり深く考えずに遊んでみてください。

引きの利かないシーンで、光量が限られ絞り込めないなんて場合でも、24mmシフトレンズならこのとおり。建築物のパース補正等でも活躍してくれますが、ピント面をコントロールできるのは、思いの外いろいろなシーンで重宝します。

編集部の女性が撮影したカット。中央一点のみにピントを持ってきました。通常の24mmの被写界深度であれば、このような撮影はできません。同じシフトレンズのTS-E45mmあたりだと、もう少しわかりやすく前後がボケますが、本作例のように、そもそも被写界深度の深い24mmでも逆アオリを入れれば、効果としてはさりげない程度ですが、ひと味ちがう印象となります。

24mmぐらいの画角で逆アオリを楽しむなら、この作例のように俯瞰気味のシーンにマッチするでしょう。色々と試して楽しんでください。

 

Loading..

Loading..

シフトレンズに手を出したくなるとは、本格的なカメラマンか趣味人でしょう。おおいに楽しんでください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

普通でない動きをさせるレンズこそ、プロテクターをお忘れなく。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..