Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/100, F6.3, ISO 640, Photo by T.Takahashi

TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di ll VC Model B018E

[ズーム] 広角 | 標準 | 望遠 | 高倍率 [単焦点] 広角 | 標準 | 望遠 | マクロ | シフト

35mm判換算で29-320mm相当の画角をカバーする、キヤノンEFマウント(APS-Cフォーマット)用レンズ。以前より定評のあるタムロンの高倍率ズームレンズですが今回リニューアルされました。レンズ交換に悦びを感じる一眼レフを持ちながらも、交換なしで広大な風景から目の留まった遠くの先まで、ぐっと引き寄せられるレンズがあればいいのに…と思ったことありますよね。さらに欲が出て手振れ補正は強力であって欲しい。なるべくコンパクトで軽量じゃないと嫌だな。最短撮影距離も気にする事無く、どんどん被写体に寄って撮りたい…などなど要求は尽きません。しかし、要求を叶えれば叶えるほど描写力は犠牲になりがちなものです。ところが本レンズはそんな「高倍率ズーム」が抱える不安をぬぐい去る写りを見せてくれました。早速その魅力に迫ってみましょう。

( 写真 / 文:T.Takahashi )

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/320, F9, ISO 100, Photo by T.Takahashi

薄曇りの中、雲のかかった山並み。棚田から海を見下ろす静かな原風景です。しっとりとした光景をうまく表現してくれています。芽の出た細やかな稲の表情も伝わってきます。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/250, F7.1, ISO 100, Photo by T.Takahashi

漁港に佇む船をワイド端で捉えてみました。青白い、朝のやさしい光のトーンがよく出ています。水面に映る船がさざ波に揺らいでいる様子もうまく表現していますね。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/320, F6.3, ISO 1250, Photo by T.Takahashi

高倍率ズームで使いたくなるのがやはりテレ端です。35mm判換算320mm相当の画角は、被写体をぐっと引き寄せる事が出来ます。ピントを置いた蓮の花のつぼみはキリッとシャープで立体感も素晴らしいですね。前後のボケもやわらかく自然で、うっすらと見える蜘蛛の糸もしっかり写し出しており、解像力の高さを感じます。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/250, F6.3, ISO 2000, Photo by T.Takahashi

素敵なカフェで、灯りを点していたアンティークなライトに寄ってみました。白熱灯の柔らかい光に対し、銅の質感もよく出ています。ステンドグラスの持つ渋めの色味とともにそのディテールも細かく再現されていますね。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/320, F6.3, ISO 400, Photo by T.Takahashi

円形絞りから生まれる美しいボケ玉です。ピント面の高い解像力に、やわらかい前後のボケ。奥行きのある被写体を見つけては捉えたくなります。大口径レンズではありませんが、テレ端の開放で捉えれば、これだけ自然なボケ味を手に入れることが出来るのですから。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/500, F7.1, ISO 100, Photo by T.Takahashi

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/320, F9, ISO 125, Photo by T.Takahashi

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/200, F7.1, ISO 100, Photo by T.Takahashi

本レンズの特筆すべき点はやはり軽量400gというところです。手振れ補正を搭載しながらも、軽量かつコンパクトなサイズは大変魅力的ですね。この日はリュックタイプのバックにカメラを納め、散歩に出掛けました。何気ない光景でもカメラを取り出しシャッターを切りたくなるのが写真好きですよね(笑)。この機動力は本当にありがたいものです。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/2500, F6.3, ISO 100, Photo by T.Takahashi

加賀市柴山潟。朝7時、決まった時間に美しい水しぶきを上げる噴水です。いつもは湖畔の情景とともに捉えているのですが、320mm相当の望遠を活かし思いきってフレーミングしてみました。手振れ補正は強力で、シャッターに指をかけた瞬間にファインダー像はぴたっと静止。写し止めた細かい水しぶきは、風にゆられまるで陽炎のようです。

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/400, F5, ISO 100, Photo by T.Takahashi

Canon EOS 70D, TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 Di ll VC, 1/400, F9, ISO 100, Photo by T.Takahashi

沈む夕陽に波しぶき。解像感、立体感ともに申し分ない写りです。高倍率ズームゆえワイド端での僅かな歪曲は見られますが、気になるレベルではないでしょう。それ以上にこの表現力に魅了されます。

私自身、日頃使うレンズは単焦点が多いです。やはり画質優先を考えてのことですが、このレンズを使ってみて高倍率ズームのイメージが変わりました。ワイド端においての歪曲は僅かに見られますが、角度をうまくコントロールしてあげればほとんど気になりません。またズーム域全体にわたり、ここまで高い解像力を持っているのかと驚きました。「一段絞れば…」とよく言われる話ではなく、開放から非常にシャープで積極的に使っていきたくなります。さらに魅力的なのはボケ味です。やわらかいボケが画に立体感を与え、大口径レンズを使っているかのような気にさえしてくれます。それでいて実際はたった400gなんですから、この機動力はありがたいことです。また、どれだけいいシーンに出会えても、その時撮りたい画にあったレンズを持っていなければイメージ通りには残せませんよね。大げさかも知れませんがこれだけよく写る高倍率ズームがあれば、単焦点レンズは心置きなく家に置いていけちゃいます(笑)。日常スナップにちょっとした旅行にと、まさに「これ一本だけあれば」と思わせてくれる魅力的なレンズです。ぜひ活用してみてください。

( 2015.10.02 )




Loading..

Loading..

APS-C専用高倍率ズーム。ワイドから超望遠まで幅広くカバーし、軽量で機動性も高い欲張りなレンズです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

フードとフィルターでレンズと前玉をしっかり保護しましょう。ケンコーのMCプロテクターはお手頃な価格でお求めいただけますよ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..