Canon PowerShot G5 X, 1/400, F11, ISO 125, Photo by T.Takahashi

Canon PowerShot G5 X | SHOOTING REPORT

ハイエンド・コンパクトデジタルカメラが1インチ(=1型)という大型のセンサーを搭載するようになって久しいですが、その1型センサーのキヤノン・パワーショットGシリーズからもEVF内蔵モデルが登場しました。シリーズの中ではEVF搭載の大口径標準ズームモデルという位置づけで、日常シーンにも使いやすいハイエンド機となっています。軍艦部中央に勇ましく鎮座するEVFは、0.39型・約236万ドットの有機EL液晶を採用し、高解像度に加え色域も広く、高いコントラストで大変見やすいものです。そして背面液晶はバリアングル仕様。ハイアングルやローアングルなど、構図や撮影意図に合わせ様々なスタイルでの撮影が可能で、風景写真のように三脚に固定してじっくりと被写体を捉えるときにも威力を発揮します。さらにタッチパネルも搭載し、スマートフォン感覚で直感的な操作も出来、まさにレンズ一体型デジタルカメラの全部載せ状態です。レンズは35mm判換算24-100mm相当と広角から中望遠域までを十分カバーし、開放値は広角端でF1.8、望遠端でもF2.8という明るさで、大きなボケも楽しめる事請け合いな魅力的なスペックとなっています。早速その実力のほどを見て行きましょう。

( 写真 / 文 : T.Takahashi )

Canon PowerShot G5 X, 1/1250, F4, ISO 125, Photo by T.Takahashi

奥の木の形が印象的で望遠端で狙いました。枝一本一本まで見事な解像力ですね。緑の落ち着いた色味も好感が持てます。そして何気ないフレーミングではありますが、手前の木の枝がボケてぐっといい雰囲気に仕上げる事が出来ました。こういった望遠側での撮影にはやはりEVFが重宝します。

Canon PowerShot G5 X, 1/800, F2.2, ISO 500, Photo by T.Takahashi

さすが1型センサー。そんなに寄って撮影したカットではありませんが、背景が見事にボケてくれました。ピント面のシャープさとボケの柔らかさが秀逸で、暗い通路の中から提灯の細工がきれいに浮かび上がって見えます。また、蛍光灯と外光とのミックス光ですが、ホワイトバランスもいい塩梅です。

Canon PowerShot G5 X, 1/60, F2.8, ISO 500, Photo by T.Takahashi

趣のある鉄瓶が並んでいました。こういったものにカメラを向けてしまうのではPY編集スタッフの性でしょうか(笑)。長く使い込まれた鉄器の質感や、木の蓋の風合いなどリアルに写し出してくれました。暗いシーンですが、暗部も潰れることなく階調があり見事です。

Canon PowerShot G5 X, 1/50, F2.5, ISO 320, Photo by T.Takahashi

料亭の何気ないしつらえを捉えました。この朱壁はなんとも言えず存在感があり、独特の色合いが特徴です。これまでのPowerShot Gシリーズでは実際の色よりも鮮やかに出る印象でしたが、G5 Xはその朱を深くしっとりとした色合いに再現し、印象的な画に仕上げてくれました。

Canon PowerShot G5 X, 1/1250, F10, ISO 125, Photo by T.Takahashi

白く雪が残る山並みを望遠側で捉えました。湖面に煌めく光の描写がなんともいいですね。やや霞んだ春らしい情景も伝わってきます。解像感も非常に高く繊細で、レンズ性能の高さを感じます。

Canon PowerShot G5 X, 1/640, F1.8, ISO 1600, Photo by T.Takahashi

薄暗いカフェの店内。ISO1600ですが、このくらいまで問題なく常用出来る印象です。ノイズ耐性のよいセンサーに広角端でF1.8の明るいレンズを組合せ、これまで諦めていた暗いシーンでも積極的に撮影を楽しむことが出来ます。

Canon PowerShot G5 X, 1/60, F2.8, ISO 500, Photo by T.Takahashi

テーブルフォトもコンパクトの得意とするところです。最短撮影距離は広角端で5cmとかなりのマクロ撮影が可能ですが、望遠端でも40cmというところが実は大きなポイントです。標準や望遠側なら、歪みを気にすることなく料理や小物類の撮影が出来ます。開放F値は望遠端でもF2.8ですから、大きくぼかした表現も可能となりますね。

Canon PowerShot G5 X, 1/1000, F4, ISO 125, Photo by T.Takahashi

Canon PowerShot G5 X, 1/125, F5.6, ISO 500, Photo by T.Takahashi

Canon PowerShot G5 X, 1/1250, F10, ISO 125, Photo by T.Takahashi

PHOTO YODOBASHI

すべてを手に入れた、標準ズームレンズ搭載の本格派。

1型センサーといえば、コンパクトカメラとしては非常に大きなセンサーとはいえ、より大きなセンサーのミラーレス機や一眼レフ機と比べれば、ダイナミックレンジや高感度性能などで多少目をつむる部分もありました。しかしこのPowerShot G5 Xは、これまで筆者が持っていた印象を覆し、素晴らしい画を叩きだしてくれました。まず感じるのはレンズの良さ。広角から望遠まで開放からシャープであり、なおかつボケの美しさも際立ちます。そしてその描写力を見事な画に仕上げてくれているのはEOSシリーズでもお馴染みの映像エンジン「DIGIC6」ではないでしょうか。また、操作性においてはコンパクトなボディに効率よくダイヤル類が配置され、上級の一眼レフ機にも匹敵するもので、ダイヤル類は金属製のパーツが採用され、操作性にもこだわるとともに撮影時の心地よさも追求されています。カメラを構えて電源を入れた瞬間から「撮るぞ!」という気にさせてくれます。そしてメニュー画面はEOSシリーズと同じ配列になっており、EOSのサブとしてG5 Xを持ち歩いた時にも、違和感の無い操作が行えます。もちろん、これ一台でなんでも撮れてしまうわけですから、画質にこだわりながらも重い荷物を抑えたい山登りや、遠出のツーリングなどにも最適です。もうメインは置いて出掛けてもいいかも知れませんね。きっと今まで捉える事の無かった新しい作品が生まれる事でしょう。

( 2016.04.28 )




Loading..

Loading..

EVFの内蔵などより撮影に没入できるデザインを採用したPowerShot G5 X。本格的な撮影にも連れ出せる意欲的なモデルです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

スタイリッシュなカメラには贅沢なレザーケースを。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..