実写インプレッション [X20]

X-Pro2 | X-Pro1 | X-T1 | X-E2 | X-E1 | X-T10 | X-M1 | X-A1
X100T | X100S | X100 | X70 | X30 | X20 | X10 | XF1 | XQ1 | X-S1

FUJIFILM X20, 1/1300, F2.8, ISO100, 7.6mm, Photo by M.Ito

FUJIFILM X20 SHOOTING REPORT

A Perfect Day for X20

カメラをつっかけて、お気に入りの靴を履き、玄関の扉を開ける。一日のはじまりのシーンの中で、ごく自然に手にすることができるカメラとは、一体どんなものでしょうか。これぞという機材を持っていても、その日の予定や持ち物を考えると、なかなか手が伸びるものではありません。女性の手にも無理なく収まるコンパクトなボディ、ぶら下げても首に負担をかけない重さ。サイドボードの上にある鍵束や財布をポケットに押し込み、横にころんと転がったX20を手にして外に出る。このカメラのいちばんの魅力は、そんな気軽さにあると思います。手に取ったカメラの重さと比例するように心も軽やかになって、朝から気分は上々に。こんな日はすこし早く家を出て、春の兆しを探しに回り道を楽しむとしましょう。

( 写真:M.Ito / 文:O & G )

FUJIFILM X20, 1/1300, F3.6, ISO100, 28.4mm, Photo by M.Ito

小さいながらも使い勝手に優れているのが、このカメラのよいところ。28mm〜112mm相当と、広い景色から遠い景色までしっかりこなせる本格派です。望遠での撮影は、すこし大胆に前に被写体を入れてみましょう。こういう撮り方は、携帯ではなかなか真似できません。

FUJIFILM X20, 1/2500, F5.6, ISO100, 7.1mm, Photo by M.Ito

決して大きくはないセンサーなのですが、シャープな描写には舌を巻きます。このボディサイズでこの写りですから、十分以上ですよね。太陽に向けた厳しい条件のカットですが、トーンもなだらかでよく粘っていますし、被写体もつぶれていません。逆光がお好みの方、どうぞご安心ください。

FUJIFILM X20, 1/28, F3.2, ISO100, 28.4mm, Photo by M.Ito

近くの被写体も雰囲気よく撮れました。広角側ではスーパーマクロが使えますが、モノの形を忠実に写すには望遠側でのマクロがおすすめ。ピントも浅くなり、ボケ具合も楽しめます。質感も豊かですよね。

FUJIFILM X20, 1/80, F2.5, ISO100, 13.2mm, Photo by M.Ito

髪の毛一本一本にもしびれますが、それ以上に生地の織りがしっかりと描かれてよい具合です。優れたレンズとセンサーによる解像力が、このリアリティを生むのです。こういう画を見てしまうと、大きいカメラを持ち歩かなくてもいいやなんて思ってしまうわけです。

FUJIFILM X20, 1/640, F2.8, ISO100, 28.4mm, Photo by M.Ito

あたたかな陽気のせいでしょう、すやすやと眠る子豚を一枚。肉眼では意識しなかったものが、写真になると際立って見えます。毛がこんなふうに生えていたの、ご存知でしたか?

FUJIFILM X20, 1/900, F4, ISO100, 28.4mm, Photo by M.Ito

光学ファインダーを通した撮影というスタイルも、このカメラの魅力ですね。カメラに慣れた方ならご存知かと思いますが、背面液晶とアイレベルのファインダーでは撮影の感覚は大きく違っていて、被写体との一体感やライブ感を写真に載せるにはおそらく光学ファインダーが適しています。一方きっちり画作りするには背面液晶の出番。両方使い分けられるという贅沢を存分に味わってください。

FUJIFILM X20, 1/5, F2.5, ISO100, 15.4mm, Photo by M.Ito

気軽に使ってほしい、実力派コンパクト。

「写真を撮りたい」という欲求にきちんと応えてくれる性能を、驚くほど小さなボディに凝縮したX20。前モデルであるX10でも定評のあった画はさらに一皮むけ、永くフイルムの世界を牽引してきたフジフイルムらしい仕上がりになっています。フジのフイルムを使ってきた方なら、きっと撮れた画に違和感なく、うんうんと頷かれることでしょう。元々速かった動作も一段と速くなっていますが、基本性能が向上するほど撮影者がカメラを意識することは薄くなり、撮影に没頭できるものです。心のうごくままにシャッターが切れること、身に着けていて重荷にならないこと、操作ひとつひとつに感じる手応え。よい道具の条件をきっちりと抑えた、大変バランスに優れたパッケージだと思います。

小さくともしっかり撮れるこのX20、これから本気で写真に取り組んでいきたい方にはぜひお試しいただきたい1台ですし、メインカメラをお持ちの方ならスーパーサブとして。この軽快さと写りを手にしたら、出番はきっと多くなるはずです。




Loading..

Loading..

正統進化を果たしたX20。いつも連れ出して、写真を楽しんでください。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

新たに加わったシルバーボディ。悩ましい選択になりそうです。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

フードとフィルターがついたセット。レンズ保護の観点からはもちろん、一段と格好も良くなります。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

シルバーボディに合わせるならこちらですね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

純正ケースも良くできていて、使い勝手は良好。新品のうちから揃えておきたいアイテムですね。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..

Loading..

Loading..

液晶を保護するプロテクターはこちら。ご一緒にどうぞ。

価格:Loading..(税込)

Loading..Loading..)

定価:Loading.. | 販売開始日:Loading..

Loading..
このページの上部へ